男性不妊検査について

クルーガーテスト

クルーガーテストは、精子の形態について調べます。
WHOの正常形態とされるものより、基準が厳しく設定してあります。

 

Diff-Quikという試薬で精子を染め、形態を6タイプに分類し、
精子の奇形性と受精能力を推定するものです。

 

正常に染色されるもの(TYPE1)が14%以上あれば正常とします。
それぞれのTYPEの基準は以下の通りです。

 

TYPE1 精子頭部2.5〜3.5 X5〜6、先体:頭部の30%以上70%未満
TYPE2 頭部:細長形、先体:正常だが頭部が細長い
TYPE3 中間部の膨大、先体:頭部の30%以上70%未満
TYPE4 頭部:正常、先体:頭部の70%以上
TYPE5 頭部:正常、先体:頭部の30%未満
TYPE6 過小頭部、過大頭部、円形頭部、尖形頭部、双頭、らせん尾部、不定形

クルーガーテスト関連ページ

男性不妊の精密検査について
男性不妊検査の精密検査について解説しています。
精巣生検
男性不妊検査の精巣生検について解説しています。
精液培養検査
男性不妊検査の精液培養検査について解説しています。
遺伝子検査(血液検査)
男性不妊検査の遺伝子検査(血液検査)について解説しています。
精子生存性検査
男性不妊検査の精子生存性検査について解説しています。
精管精嚢造影
男性不妊検査の精管精嚢造影について解説しています。
尿中精子検査
男性不妊検査の尿中精子検査について解説しています。
電子顕微鏡による精子尾部検査
男性不妊検査の電子顕微鏡による精子尾部検査について解説しています。
抗精子抗体検査
男性不妊検査の抗精子抗体検査について解説しています。
ハムスターテスト
男性不妊検査のハムスターテストについて解説しています。
アクロビーズテスト
男性不妊検査のアクロビーズテストについて解説しています。
HOSテスト
男性不妊検査のHOSテストについて解説しています。