男性不妊検査について

抗精子抗体検査

抗精子抗体とは、精子に対する抗体のことで、その抗体を持っているかどうかを調べます。
抗精子抗体は男女それぞれにあります。

 

この抗体が精子の尾部に結合すると、精子の運動性がなくなったり、
精子の頭部に結合すると、精子の受精能力が失われてしまいます。

 

女性の不妊症の基本検査で、フーナーテストをおこないます。
女性に抗精子抗体があると、精液検査で運動率などに問題がなくても、
フーナーテストでひっかかります。

 

なんと男性でも、自分自身の精子に対する抗体を持っているケースもあり、
パイプカット後や精巣の外傷、炎症などの後には、かなりの確立で抗精子抗体が陽性になります。

 

検査方法は、精液中の抗精子抗体を検出するイムノビーズテストや、
血清と精子を合わせ運動率を測定する精子不動化試験などがあります。
男性では血液または精液で調べ、女性では血液または頸管粘液でおこないます。

抗精子抗体検査関連ページ

男性不妊の精密検査について
男性不妊検査の精密検査について解説しています。
精巣生検
男性不妊検査の精巣生検について解説しています。
精液培養検査
男性不妊検査の精液培養検査について解説しています。
遺伝子検査(血液検査)
男性不妊検査の遺伝子検査(血液検査)について解説しています。
精子生存性検査
男性不妊検査の精子生存性検査について解説しています。
クルーガーテスト
男性不妊検査のクルーガーテストについて解説しています。
精管精嚢造影
男性不妊検査の精管精嚢造影について解説しています。
尿中精子検査
男性不妊検査の尿中精子検査について解説しています。
電子顕微鏡による精子尾部検査
男性不妊検査の電子顕微鏡による精子尾部検査について解説しています。
ハムスターテスト
男性不妊検査のハムスターテストについて解説しています。
アクロビーズテスト
男性不妊検査のアクロビーズテストについて解説しています。
HOSテスト
男性不妊検査のHOSテストについて解説しています。