男性不妊検査について

ハムスターテスト

ハムスターの卵子を使って、精子が受精できるかどうかを調べる検査です。
精液検査で問題がある場合や、体外受精で受精卵ができなかった場合などにおこなわれます。

 

透明体を除いたハムスターの卵子に、先体反応を起こしたヒト精子が侵入できる性質を用いて、
精子に受精の能力があるのかを調べます。

 

先体反応というのは、精子が頭部にある先体から酵素を放出することをいいます。
この酵素により、精子は卵丘細胞や卵の透明体を通過し、卵と受精します。
精子は射精された直後から受精が可能になるわけではありません。
子宮や卵管の移動中に「先体反応」が起こり、受精の準備が整うのです。

 

通常、検査に用いたハムスターの卵の中に、精子が侵入している卵の割合が
15%以上を陽性とし、精子に受精能力があると診断されます。

 

この検査を行うことで、人工授精・体外受精・顕微授精のいずれの方法が適しているか
判断の材料ができるわけです。
ですが異種動物間での検査のため、現在ではあまりおこなわれなくなりつつあるようです。

ハムスターテスト関連ページ

男性不妊の精密検査について
男性不妊検査の精密検査について解説しています。
精巣生検
男性不妊検査の精巣生検について解説しています。
精液培養検査
男性不妊検査の精液培養検査について解説しています。
遺伝子検査(血液検査)
男性不妊検査の遺伝子検査(血液検査)について解説しています。
精子生存性検査
男性不妊検査の精子生存性検査について解説しています。
クルーガーテスト
男性不妊検査のクルーガーテストについて解説しています。
精管精嚢造影
男性不妊検査の精管精嚢造影について解説しています。
尿中精子検査
男性不妊検査の尿中精子検査について解説しています。
電子顕微鏡による精子尾部検査
男性不妊検査の電子顕微鏡による精子尾部検査について解説しています。
抗精子抗体検査
男性不妊検査の抗精子抗体検査について解説しています。
アクロビーズテスト
男性不妊検査のアクロビーズテストについて解説しています。
HOSテスト
男性不妊検査のHOSテストについて解説しています。