男性不妊検査について

アクロビーズテスト

アクロビーズテストとは、精子の先体機能、運動性を調べるための方法で、
一般精液検査で問題があるときなどに行なわれる検査です。

 

精子は射精された直後から受精が可能になるわけではありません。
子宮や卵管の移動中に「先体反応」が起こり、受精の準備が整うのです。
先体反応というのは、精子が頭部にある先体から酵素を放出することをいいます。
この酵素により、精子は卵丘細胞や卵の透明体を通過し、卵と受精します。

 

精子先体に「先体反応」が起こるかを調べる検査で、先体反応を起こした精子のみが、
アクロビーズと結合することができるという性質を利用して評価します。

 

「MH61」というビーズを精子と一緒に培養させることで、
精子とMH61ビーズが結合して凝集するかを観察します。

 

アクロビーズテストの結果、結合が良好(アクロビーズ値が高い)だと、
体外受精における受精率が高いことが報告されています。

 

また反対にアクロビーズテストの結果、判定が悪いときには受精障害が疑われ、
顕微授精の対象になります。

アクロビーズテスト関連ページ

男性不妊の精密検査について
男性不妊検査の精密検査について解説しています。
精巣生検
男性不妊検査の精巣生検について解説しています。
精液培養検査
男性不妊検査の精液培養検査について解説しています。
遺伝子検査(血液検査)
男性不妊検査の遺伝子検査(血液検査)について解説しています。
精子生存性検査
男性不妊検査の精子生存性検査について解説しています。
クルーガーテスト
男性不妊検査のクルーガーテストについて解説しています。
精管精嚢造影
男性不妊検査の精管精嚢造影について解説しています。
尿中精子検査
男性不妊検査の尿中精子検査について解説しています。
電子顕微鏡による精子尾部検査
男性不妊検査の電子顕微鏡による精子尾部検査について解説しています。
抗精子抗体検査
男性不妊検査の抗精子抗体検査について解説しています。
ハムスターテスト
男性不妊検査のハムスターテストについて解説しています。
HOSテスト
男性不妊検査のHOSテストについて解説しています。