男性不妊検査について

HOSテスト

HOSテストとは、一般精液検査で問題があるときなどに行なわれる検査で、
精子の受精能力があるかどうかを調べる検査です。

 

または、顕微授精をおこなう際に、動いている精子が見つからないときに、
精子が生きているかどうかを調べるためにおこないます。

 

精子を浸透圧の低い液の中に入れると、生きている精子は尾部の構造が変化し膨らんできます。
この膨らんだ精子に受精能力があり、生きていると判断します。
総精子膨化率が50%以上で正常だとみなされます。

 

この生きている精子をピックアップし、正常な浸透圧の液の中へ入れ、
精子を元の形に戻し、顕微授精をおこないます。

 

精子膨化試験とも言います。

HOSテスト関連ページ

男性不妊の精密検査について
男性不妊検査の精密検査について解説しています。
精巣生検
男性不妊検査の精巣生検について解説しています。
精液培養検査
男性不妊検査の精液培養検査について解説しています。
遺伝子検査(血液検査)
男性不妊検査の遺伝子検査(血液検査)について解説しています。
精子生存性検査
男性不妊検査の精子生存性検査について解説しています。
クルーガーテスト
男性不妊検査のクルーガーテストについて解説しています。
精管精嚢造影
男性不妊検査の精管精嚢造影について解説しています。
尿中精子検査
男性不妊検査の尿中精子検査について解説しています。
電子顕微鏡による精子尾部検査
男性不妊検査の電子顕微鏡による精子尾部検査について解説しています。
抗精子抗体検査
男性不妊検査の抗精子抗体検査について解説しています。
ハムスターテスト
男性不妊検査のハムスターテストについて解説しています。
アクロビーズテスト
男性不妊検査のアクロビーズテストについて解説しています。